カテゴリ:カルトナージュ作品( 34 )

認定教室第1号です(*^^*)

f0252647_2341585.jpg

f0252647_2341582.jpg

この度めでたく、和歌山市のカルトナージュサロン Un coeur riche(アン クール リシュ)の認定教室になりました(*^^*)
第1号です\(^o^)/

アン クール リシュはいつもお世話になっている私の師匠Yukiko先生の教室です。Junko先生、Miyuki先生と三人で運営なさってます。個性豊かな三人の先生方からはまなぶことがい~っぱい♪生地の好みも三様でおもしろいのです。
ところで、アンクールリシュは『豊かな心』という意味そうです。素敵ですね(*^^*)

二時間のレッスンもあっという間で、いつもカルトナージュ談義をしながら楽しい時間を過ごしていますカルトナージュの技術はもちろんのこと、いろんな情報を教えていただいてます。
これからもご指導、よろしくお願いいたします

画像は試験作品の三段ボックス。
引き出し前面のデザインカットにもちょっとこだわってみました。優しいグリーンのモアレにリバティを合わせて、内側はティルダで(*^^*)グリーンが入ると何とも落ち着くのよね~
早速、どんどん増えていくカルトナージュ小物を入れましょう。

和歌山県岩出市在住です。
自宅レッスン、出張レッスン可能です。
カルトナージュに興味のある方は下記までお問い合わせください。
withgreen2013@yahoo.co.jp
[PR]
by w-green | 2013-03-12 23:41 | カルトナージュ作品 | Comments(0)

大きな箱(*^.^*)

f0252647_15595761.jpg

作りました。
縦32×横42×高25センチのBIGな箱です。

何を入れるかというと…洗い上がった洗濯物長男専用箱です。

彼は高校のクラブでラグビーをしています。外の競技は、毎日の洗濯物がハンパない〜のです\(>_<)/
洗濯機にかける前には必ず手洗いであらかたの汚れを落とすのですが…グラウンドの土も、相当お持ち帰りしているだろうなぁと思いながら。

洗い上がった洗濯物の山も一つ、二つ…
はぁ…で片付けが少しでも楽しくなるように作ってみたのでした。

丈夫な作りなするために、2ミリのカルトンを二重にしています。
そうすると、めっちゃ丈夫
いつも頑丈に作りたいものは
そうするのです(*^.^*)

今度は長男以外の家族の洗濯物入れを作りましょう
夫と次男と私の分で箱一個だな
[PR]
by w-green | 2013-02-23 15:59 | カルトナージュ作品 | Comments(0)

生き返りました♪

13才の時から使っているごみ箱。
パープルの花柄でしたが、一緒にお嫁入りもして、付き合いはかれこれ30年。
ずいぶん茶毛てきたし、布地もすりへってきたし、思いきってリメイクすることに・・・(*^.^*)
今までお疲れ様でした。
f0252647_23383668.jpg


こちらがリメイクしたもの
f0252647_23383662.jpg


ごみ箱内側はスキバルテックス(型押しした紙)を張って、完璧〜
これからも末永〜く、お願いしますね(’-’*)♪
[PR]
by w-green | 2013-02-18 23:38 | カルトナージュ作品 | Comments(0)

カルトナージュ

今回はカルトナージュの紹介をします。

カルトナージュはカルトンという厚紙から作る伝統手工芸です。
18世紀ごろにフランスで生まれました。蚕の繭を運ぶための箱だったそう。

カルトンで作った紙箱にお気に入りの生地を貼って作ります。
フォルムもオリジナルなものができ、さらに生地の色合いや柄合わせで様々な表情の作品が創れます。
機能に合わせてどんなデザインにしようか、どんな生地を使おうかあれこれ考えるのも楽しみの一つです。

~ジュエリーボックス~
    内側は起毛紙を貼っています。
f0252647_21203755.jpg
f0252647_21204698.jpg

    
~トランク~
f0252647_21215817.jpg


~ブック型ボックス~
f0252647_21233465.jpg


~バッグ~
     カルトナージュでバッグも創れます。
     持ち手に本革を使って、中にはキルト芯も入っていてかなり丈夫
f0252647_2127223.jpg

[PR]
by w-green | 2013-02-12 21:30 | カルトナージュ作品 | Comments(0)